2011年03月23日

負の遺産


アウシュヴィッツ収容所に行ってきました。



ナチスによってヨーロッパ中からユダヤ人などが


集められ虐殺された悲劇の場所。


ガイドブックを見ながら収容所内をまわりましたが、


本当に悲惨なことがあったんだと思う反面、


戦争すら経験してなくて、日本でヌクヌクとしてきたボクには、


あまりに現実離れしすぎて、実感わかないです。



ただ、


当時ここに収容されていた人たちはどんな思いだったのか、


逆に看守はどんな思いで人の命を奪ってたんだろうか。



すべてがおかしくなっていて、狂っていたんだろうな。


と、


旅で久しぶり(初めて?)いろいろと考えさせられました。




231.JPG

収容所のゲート。
「働けば、自由になる」という意味。
Bが逆さまなのは収容されていた人のせめてもの反抗らしい。

253.JPG

写真で見てもそうだと思いますが、今は昔あったことなど
想像できないぐらい平和なところでした。

377.JPG

鉄道の終着駅が収容所。


ブログランキングに参加していまーす!

読んでくれた人はコレ押してくださーい!

↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

posted by やま at 20:41 | Comment(4) | ポーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ブログランキングに参加していまーす!
読んでくれた人はコレ押してくださ-い!
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。